ただの風邪。

音楽のことを中心にいろいろと書いています。

日記 2018年12月27日(ボカロPのPuhyunecoがマジでヤバい…… ネットにもまだヤバい世界あるのね。)

 寝てました。寝てましたねぇ。なにしてたかまったく覚えてない。

grammarly.com

 英文の校正したいなぁでも有料でちゃんとやってもらうサービスはきついなあ、というわけで、いい感じの無料サービスを探している。Grammarlyがよさげ、使っていってもっとよい感じだったら有料プランに入ってもいいかなあ。コンスタントに使うなら月額1300円くらいとかであればまあ許容範囲か……。

 Autechreの『Confield』を聴き返して、いやこれぜんぜんダンサブルじゃないっすか、みたいなことを思った。Max/MSPでジェネラティヴにつくって~みたいな背景からか「意欲的だが踊れないし楽しめない」みたいな評価をされがちだけれど、基本的には結構ビートはキープされてるし、そのうえでグルーヴが細かく変化していく様子とかめちゃくちゃおもしろいじゃん。メロディが廃されているぶんむき出しになったビートに神経が集中して踊れる。オールドスクールエレクトロをずたずたに刻んだような「Pan Expers」やシャッフルとストレートなビートがぐねぐねと入り交じる「Cfern」、イレギュラーな拍子がじっとりとグルーヴを紡いでいく「Uviol」など、聴きどころまんさい。フットワーク以後の耳で聴くとすごい発見があるアルバムだと思います。

 今年一年やった仕事をまとめてみて、まあ多いような少ないような。ライター業をはじめたのは記事の初出をみる限り4月なんで8ヶ月くらいやってるみたいですね。いやーそれで言うといろいろとやりましたな……。

 なんかavexが過去のMVをアップロードし直してる? と思ったら、YouTube Musicのプレミアム会員向けの措置みたい。フルのMVがアップロードされているものの、おれのように特に契約してないユーザーだと閲覧できない。なるほどなー。そういうかたちでYouTube上のコンテンツも徐々にアクセシビリティが変わっていくのか……。求めていた世界のような、いやな世界のような。

 Twitterで知ったボカロP、ポストダブステップオルタナR&B的なサウンドなんだけど、アブストラクトが極まってもはやLow『Double Negative』とかaltopalo『frozenthere』みたいな地点まで行ってる。すげぇ。全曲わけわからん音像。ボカロ界隈ヤバいっぽいですね。ちょっとこれは……ちょっとこれは。ちょっと掘ろう、というところで以下のコンピをとりあえず……。

 インターネットにはまだヤバい世界ぜんぜんあるんだ…… という衝撃。