ただの風邪。

音楽のことを中心にいろいろと書いています。

日記 2018年11月18日(青木瑠璃子さんと三石琴乃さんはよくよく似ている)

 資料を探していて、山形市立図書館に「音楽誌が書かないJポップ批評」がやたらめったら入っていることを知る。そうか、山形市立の貸出カードもつくらねばならないのか……。いつもの原稿仕事とは別に必要な書誌情報をまとめるのをちまちまやっていこうと思うのだけれど一番効率いいのはなんなんだろう? Evernoteか、Excelか、文献管理ソフトか? 雑誌のデジタルデータ化を始めたいがそうなるとなおさら管理方法が悩ましくなるな。まんでれーとかみんな使ってんのか?

 念の為、昼にブックオフまわったら目当ての本が存外に安く売られていてちょっと散財。

 気づいたら明後日から東京、たいした準備ができていない。まあたかだか3,4日なのでいいんだけどどこまわるかとか誰と会うとかまったくノープラン。前回はほぼ国会図書館にいたけど今回はどうか。一日くらい国会図書館にコピーとりにいくつもりではいるけどもっと展覧会まわりたい気持ちがある。人から勧められたりしたのを含めて原美術館のリー・キット、東博デュシャン、東近美のアジアにめざめたら、森美のクロニクル1990s(カタストロフ~はあんま期待してない)、パープルームのパープルタウンでパープリスム、に行きたい。あれ、意外とあるじゃん。逆に困るな。これまともにまわってたら人と会う暇あんまないかも。

 いまさら聴いてますIDLES。めちゃいいな。

www.animatetimes.com

 ヒプマイのバトルシーズンを締めくくるファイナルバトルの結果発表イベントにZEEBRAが登場。これまでもサイプレス上野やKEN THE 390、UZIラッパ我リヤを始めとして数々のラッパーが関わってきたヒプマイについにジブさんがやってくるとは……。まあライヴでも歌詞提供でもなくプレゼンターとして堂々出演というのがジブさんっぽい。ヒプマイがそれだけでかくなって無視できない、あるいは「のっかる」べき流れとして認知されてきたということか。

www.bs-log.com

 で、このイベントの開催が発表された3rdライヴのレポート。勘解由小路無花果様(たかはし智秋)がかっこよすぎる!

 これは紛れもなく「キング」ですわ……。

 早見沙織さんのニューアルバムから「Let me hear」の試聴音源が。これまでも曲を提供している川崎里実さんの曲。ソウルフルなヴォーカルと演奏で期待が高まる出来。本人の手掛ける楽曲も気になるところだな~。

 フチガミマイダヨ~ 黒猫の渕上さんめっちゃかわいいんですが…… 楽曲はかっこいい路線なんですがこのキュートさはいいのか…… はぁ……

time.com

time.com

 TIME誌による年間ベストアルバム/ベストソング10。なるほどそうですか。ベストアルバムの1位はCardi Bの『Invasion of Privacy』。彼女もドミニカ系を押しだしてることを考えるとCamila CabelloやJ Balvinとあわせてラテン勢が強かったのだなあと思う(実際そうだったし)。あと、この並びにMitski『Be the Cowboy』が3位で食い込むのはやはり凄い。対してベストソングは先日Twitterでバズってたセーラー戦士のコスプレでフルート吹き鳴らす動画がインパクト大だったラッパーLIZZOが10位につけててにっこり。

 Jojiの「Yeah Right」が4位も喜ばしい。しかしCardi B『Invasion of Privacy』にせよChildish Gambino「This is America」にせよ、そういえば今年だったですね~という感じがしてしまう、そんな2018年。自分がベストを選ぶと邦楽ばっかになりそう。

 yuigotさんが週一で新曲をアップするチャレンジをしている(これは二週目。気になる人はチャンネル登録しよう。)。一通り走りきったらまとめたりするのかな。yuigotさんにしろ白紙さんにしろ「若ぇ~」という気分になるけど出始めのトーフとかトマド社長を見た大人たちはこういう気分だったのだろうか……と変な気分になっている。ボルヘスの短編であるよね。「若き日に会った老人はたしかに自分だった」みたいなさ。おっさんになってしまったよ。

 このゆかちかわいすぎる。