ただの風邪。

音楽のことを中心にいろいろと書いています。

シカゴ在住の日本人ミュージシャン、Sen Morimotoがすごい!

 さきごろ88risingからミュージック・ビデオをドロップしたシカゴ在住の日本人ミュージシャン、Sen Morimotoがすごい。ポリリズム・ポリグルーヴなビート、絞った音数ながらジャズを十分消化していることを伺わせる洗練されたアレンジに、宅録っぽいローファイ感。The Internet周辺の才能との共振を感じさせるところもある。ライヴパフォーマンスでは、サンプラー(SP-555)を傍らにサックスを吹く姿も見ることができる。そして、これを言うのも無粋だが、どこかあどけなさが感じられるナイスなルックスをしている。

 彼のYouTubeチャンネルには多数楽曲がアップされているほか、BandcampでEPを二枚ほどリリースしている。

 2017年リリースのIt's Late Remasteredは上掲のCannonballにも通じるローファイ宅録インディーR&B集。一曲一曲は1~2分ときわめて短いが、EP全体のノンシャランとしたたたずまいがクール。

 2015年リリースのFor Me and Ladiesはもっと荒削りな打ち込みサウンドだが、楽曲の芯は変わっていない。両者ともName Your Priceなのでゲットするが吉、です。