ただの風邪。

音楽のことを中心にいろいろと書いています。

■カテゴリ別ショートカット

レビュー(音楽) レビュー(本) エッセイ、考えごと

imdkmの最近の録音物

 最近ちょっとお金があったので、機材を買い足した。いままではMC-505でちまちまやってたのだけれど、それに加えてYAMAHA Reface CSとKORG monologue、Teenage Engineering PO-12を導入。この3台だけでもおもしろいことができるし、MC-505をメインのシーケンサーにしても楽しい。そんで最近録音していたものをサンクラにまとめておいた。

 また、YouTubeにも上のプレイリストから何曲か演奏中の動画をアップしている。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 Reface CSはルーパー機能が楽しく、各種エフェクターもついていてこれ1台とリズムマシンがあるとそれだけでも楽しい。正直アルペジエーターとかあったほうがよかったかなと思わないでもないけど、ルーパーで十分楽しめる。MIDI経由で他の機材との同期も可能。また、monologueはシーケンサーがよくできていて、TB-303風のフレージングをさらっと打ち込めるのが良い。また、オーヴァードライヴが内蔵されているのでHardfloor風もよし。そしてPO-12が予想以上に使える奴! 打ち込みのフローやパターンのチェーンなど、覚えればさくさくと曲ができる。monologueとは3.5mmミニプラグでSync信号を送りあえるのもよい。要するにパルスが送れれば良いので、555タイマーなんかでクロックを生成して自作機材との同期もできそうだ。もちろんSync用のトラックを用意すればDAWとか他の機材とも同期できるだろう。

ヤマハ シンセサイザー reface CS

ヤマハ シンセサイザー reface CS

 いま使っているミキサーにはMIDIパッチベイが付属してたんだけど、機材が少ないのでこれまで眠ったままだった。これを活用する機会もできたので、喜び勇んでセッションしている次第です。ちゃんと曲もつくりたい(MC-505のソングの作り方に未だに慣れない、全部ライヴ演奏一発録りになってしまう)。Renoiseをアップデートしたので、これをシーケンサーにしていろいろ試してもいいかなと思う。あしーっど!