読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの風邪。

音楽のことを中心にいろいろと書いています。

ebayで電子部品を購入するときの検索ワードのコツ

ネットで電子部品を買う

 電子工作をしたい。そんなとき、近くに電子部品ショップがあれば話は早いがそうでもないとなるとネット通販に頼らざるをえなくなる。安さ、品揃え、納期などを考えると総合的にはやはり秋月電子マルツパーツ館といった大手が便利だ。

akizukidenshi.com

www.marutsu.co.jp

 しかし、時間はかかってもいいからとにかく安く、という人で、クレジットカードを持っている人には、最強の手段がある。ebayである。ebayには中国の業者が馬鹿みたいな値段で(しかも送料無料で!)パーツ類を出品していて、10個パックで100円前後……つまり単価が10円~20円、下手したらひとケタにおさまることもざらにある。そういうわけで、僕は部品が足りなくなってきたなーと思うとebayでまとめ書いをしている。マルツパーツ館なんかは送料の安いメール便オプションもあるので緊急時には便利だが、備えあれば憂いなし、ふだんのストックはebayで買うのがベストプラクティス。幸い、いまのところトラブルにはなっていない(なっていたとしてもたかだか百円なのだが…)

ebayでの検索ワードのコツ!

  • 抵抗(resistor)、コンデンサ(capacitor)
    抵抗やコンデンサのたぐいは、たくさんの値がセットになったキットがたくさん売られている。だいたい10個×20種類とか、もっとすごいのでは1000個以上もの抵抗やコンデンサが詰め込まれたキットもある。そんな商品を探すときは、resistorcapacitorに加えてassorted kitなどと検索してやるといいだろう。以下に例を示す。

goo.gl

  • 可変抵抗
     これはpotentiometerに任意のカーヴタイプと値を組み合わせて検索すれば良い。ただ、日本で手に入るのと結構かたちがちがったりして、全部揃ってないと気持ち悪い人にはアレかも。

  • プラグ、ジャック
     フォーン、DCなど、プラグやジャックも格安で入手できる。そのとき、必要な仕様を把握しておくと検索が楽になる。たとえば標準フォーンプラグのモノラルが欲しい時は6.35mm mono plugなどと検索してやるとよい。だいたい念を入れて、maleとかfemaleと加えてやると精度が上がるけど、向こうの業者は商品名が適当でとにかく検索にひっかかるようにしているので、きちんと画像や仕様の説明を読むようにしよう。ほか、タイプによっては、パネル取り付け型が欲しければpanel mount、基盤取り付け型が欲しければPCB Mountなどと加えると、望みのものが見つかるかもしれない。また例を示しておこう。

goo.gl

  • IC
     IC類はそのまま型番を入力すればいいのだけれど、日本でよく流通しているものとタイプが違うときがあるので気をつけよう。また、DIP(ユニバーサル基板で使える2.54mm/0.1inchピッチの脚を持つ規格)なのか表面実装なのかをチェックするように。安い! と思ってまとめ買いしたら死ぬほど小さい表面実装型だったという悲劇もある。

  • はんだ線、リード線
     はんだ線なんかもめっちゃ安く買える(品質はちょっと落ちるかもしれないが)。たんにSoldering Wireと検索してやればよい。あと経験上、なぜかはんだ線は納期が早い。なんでだろ? たまたまかな。リード線も、Electronic Wireと検索するとよいが、こっちは国内で買うのとたいして変わらないかも。

  • ノブ
     可変抵抗用のノブなんかもバカ安である。単にknobそしてつまみの直径を組み合わせて検索する。このとき、ローレット(ぎざぎざ)付のがほしければknurledtaper、半月型のが欲しければd shapeないしhalf moonと加えてやるとよい。

  • ほか、全般
     たいていの商品は、数個パックで販売されている。そのとき商品の個数を指定したければ、n pcsと加えてやる(e.g. 10個なら10pcs、100個なら100pcs)。
     さらに、だいたい送料は無料なのだが、たまにふつうに送料をとるところがある(とはいえこれも200円とかなんだけど…)。“Free International Shipping”という表示があれば安心だ。業者を選ぶときは、できれば評価が99%以上だと望ましい。それ未満だと、まあやたら遅かったり、商品の品質も悪かったりなんてことがあり得る。五十歩百歩と思われるかもしれないが、精神衛生上、やはり99%は下回らないほうがよい。

 とりあえず、現場からは以上です。それではみなさい良い電子工作を!