読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの風邪。

音楽のことを中心にいろいろと書いています。

猫と遊ぶ

先日、8年ほど暮らした京都を離れて実家に戻ってきた。もうすぐ27歳、無職。先は見えない。わざわざ大学院まで進んでこれか、という気がしないでもないが、際限なく悪化する鬱には抗えなかった。仕方がない。

ひさしぶりの実家には、ずーっと前から飼っている黒猫に加えて、スコティッシュ・フォールドふうのでぶ猫と、雑種らしい困り顔の美猫が住み着いていた。というか家中に爪とぎボックスとキャットタワーが置いてあって猫にとってはいたれりつくせり。三兄弟みな家を出たあと、我が実家は猫の楽園と化していたのだ。おれは犬か猫かで言えばだんぜん猫派なので、この環境は、ちょっと古い言い方をすれば最 the 高というやつだ。能面のような顔をして暮らしていたこの半年間がうそのように、まさしく満面の笑みで猫にまみれている。

実家に帰ったからって。調子がよくなるわけでもなく。どうしたものか。とは思っていたものの、上述のとおり猫のおかげで笑顔だけは取り戻している。