ただの風邪。

音楽のことを中心にいろいろと書いています。

■カテゴリ別ショートカット

レビュー(音楽) レビュー(本) エッセイ、考えごと

覚書

ヒプノシスマイクはフリースタイルダンジョンに次ぐ起爆剤となるか?

hypnosismic.com ここ数年、メディア上で日本語ラップに高い注目が集まっている。「高校生RAP選手権」や「フリースタイルダンジョン」がお茶の間を賑わせると同時に、数々の注目のリリースがヘッズを沸かせる今日このごろ、おたく向けコンテンツにもその熱気…

Against the Clock史上最速、Zaytovenが4分でトラックを作り終えて余った時間でフリースタイル

www.factmag.com FACT Magの人気コンテンツ“Against the Clock”は、話題のプロデューサーやトラックメイカーが10分以内で一曲を仕上げるタイムアタック動画だ。多種多様な制作風景を見ることができるのが楽しくて、欠かさずチェックしている人も多いだろう。…

いかにして三連フロウはラップ・ミュージックを席巻したか――Vox MediaのEarwormシリーズが面白い

アメリカのニュースサイトVoxは、数分間で見られる手軽なコンテンツをYouTubeを通じてたくさん配信している。ノリはVice……というよりはBuzzfeedみたいな感じのライトなものなのだけれど、そこで最近始まった音楽に関するシリーズが結構面白い。最新のエピソ…

Visual Studio CodeのMarkdown Previewに脚注記法を対応させた話

エディタをAtomからVisual Studio Code(以下vscode)に乗り換えた。心持ちこっちのが軽快だったからだ。いじる言語もそんなに多くないし使い勝手もさほど変わらない。ショートカットキーを覚え直すのには若干うんざりしているけれど。ただ、どうしても気に…

最強のランチャはなにかと考えた結果、「スタートメニュー」という結論が出た

以上です。 というのもなんなので理由を述べますと、 Winキー一発で呼べる インクリメンタルサーチ対応 スタートメニュー配下のフォルダに適当な名前のショートカットを置いておけば拡張性は無敵 という次第です。 たとえばfoobar2000を起動したいなーと思っ…

Happy Hacking Keyboard Lite 2の打鍵感を改善する。

きのうに引き続いて入力機器の話題。10年ほど愛用してきたHappy Hacking Keyboard Lite 2(以下、HHKB Lite 2)に手を加えて、打鍵感を改善してみた。ちょっと手間だけれど、実際に試してみると、良かれ悪しかれLite 2のカラーだった打鍵の重さが、いい具合…

「PureDataうまく動かない問題」に無理矢理カタをつけたはなし

少し前、サブマシンのThinkpad X61にUbuntu Studioをインストールしていろいろと遊んでいた。なかでもPureDataはやはり楽しくて、ドラムマシンをつくったり、303風のモノシンセをつくったり、ルーパーをつくったり。グラニュラーシンセシスも試してみた。や…

Atom + Processingの快適な環境をWindows 10でゲットするまで

きのう紹介したAtomというエディタ。Processingも実行できるらしいとのことで、試してみたらやはり快適! ……のはずだったが、よくわかんないエラーがでて一悶着したので覚書。 [目次] AtomからProcessingのスケッチを実行するには。 Processing側の設定 At…

MarkdownエディタとしてAtomを使ってみる

Markdownっていいよね 今更Markdownの良さを力説してどうする、ということもあるけれど、ちょこっと覚えて使い出してみるとやっぱりいい。 そもそも昔から、文章の内容そのものの記述と、文章の見た目に関する記述は、きちんと分離しておきたいなーと思って…